名刺の作成にあたって

ビル独立・起業をするにあたって、新しい事業を軌道に乗せるためには、如何にして自分を売り込むかが重要な問題となって来ます。そういった場面で、自身をアピールするためには、名刺を有効活用するという方法もあります。一口に名刺と言っても、そのデザインやサイズ、紙質などによって、相手に与える印象などにも違いが生じて来ることとなります。

名刺の作成を業者に依頼する場合、どの業者を利用するかという問題があります。名刺作成サービスを手掛ける業者も多数存在し、特徴もさまざまなので、それらの情報を事前に収集した上で、自分に合ったところを選ぶことが大事です。そのように、名刺の作成を依頼する業者を選択する際には、デザインテンプレートやサイズ、用紙の質、料金、納期などの条件を比較・検討することが大切になります。例えば、ガラスのような透明のデザイン、金箔地、プラスチック製の名刺を作成すれば、相手方に与えるインパクトが大きく、それだけ自分を売り込むために役立つことは確かでしょう。また、名刺の作成費用を節約するために、自作するという方法も存在しますが、場合によっては、業者に依頼した方が安上がりになることもあります。

当カテゴリーでは、名刺の作成を業者に依頼する事例などに関する、さまざまな情報をお届けしてまいります。これから名刺を作成して、自分を売り込むためのツールとして役立てたいとお考えの方は、是非ご参考にして、実生活にも役立てていただけますと幸いです。

 

 

写真入りの名刺を印刷して営業活動をスムーズに。

最近、写真入りの名刺の印刷を依頼する方が増えています。特に、営業マンの方が依頼される方が多く、人気があります。お客さんに名前と顔を同時に覚えてもらえるメリットがあります。カラー、モノクロと選ぶことができます。写真を入れる位置を選ぶことができ、デザインのある名刺から選ぶこともできます。

会社のイメージや、業種をイメージさせるようなデザインを作成することもできます。この名刺ならお客さんも忘れることはありません。

顔写真の他にも、会社建物の写真を印刷される方もいます。このような名刺を使うことで、営業や仕事も今まで以上にやりやすくなります。注文方法も簡単です。ネットから注文ができ、注文確認メールが届いたら、データや、写真を添付して返送するだけです。

最近は、名刺の裏面にデザインや、地図を入れる方もいます。表面はカラーで裏面は、モノクロにすることもできます。見た目もお洒落で、インパクトもあり、相手の方にも喜ばれると思います。

 

ビジネスマンの重要な武器になる名刺は個性を出そう。

ビジネスマンが名前を覚えてもらうために名刺は重要です。ただ普通に部署などが書かれている名刺を渡しても、あまり印象は低いと思います。であればその名刺に何か一工夫を入れたりする事で、受け手に大きな印象を与える事が出来ます。例えば顔写真を載せて見たりしている企業もあります。

他にはその個人を知ってもらうための趣味や休みの日の行動などを記載されている名刺もあります。このように個性のある名刺は、相手にこういう人物だったという事を少しでも思い出させれば、十分な結果を出した事になります。ほんの些細な事かも知れませんが名前を覚えてもらうという行動は非常に重要なのです。

もしあなたが逆の立場であったらどうでしょうか。名刺を受け取る側で面白い変わったものだった場合、印象に少しでも残るのではないでしょうか。そうすれば十分に効果があったのです。だからビジネスマンにとっては最大の武器になると言われているのです。自分も顔写真が入った名刺を持たされていますが、次回その商社に出向いてもすぐに担当が声をかけてくれます。効果は絶大なのです。